トイレがつまった時にお湯を使う方法

トイレがつまった場合の対処法として、もう1つ紹介するのはお湯を使う方法です。トイレがつまった時、トイレの中にお湯を注ぐことによってつまりを解消する方法となります。これは、つまったものが主にトイレットペーパーやティッシュペーパーである場合に有効な方法です。

トイレットペーパーやティッシュペーパーは、水温が上がるとより溶けやすくなります。トイレがつまった場合に、お湯を入れることによって水温を上げ、これらが溶けやすい状態を作ることによって解決する方法となります。別でお湯を沸かして、少しずつ注ぐことによって次第に流れが良くなり、つまりが解消されることがあります。

ただし、トイレがつまった時に使うお湯は、熱湯ではいけません。トイレは多くが陶器で作られているものであるため、熱湯で急激に温度を上げてしまうとトイレが破損してしまう可能性があるためです。必ずある程度冷ましたお湯を使って対処するよう気をつけましょう。

トイレがつまった時に比較的時間に余裕がある場合に使用できる方法です。つまりが解消される場合でも時間がかかる方法であるため、なんとしても自分で修理をしたいという場合に使用するのが良い方法と言えるでしょう。